日(

今日は子供達とドン・キホーテに買物

帰ってから久しぶりにHDDレコーダーとPCの改造。

HDDレコーダーのリムーバブル化の進化(笑)


合計250G×5で1.25テラバイトになってしまった(笑)

リムーバブルBOXもサンバレーの近くのグッドウィルで購入

とりあえず、余裕の容量でBOXも1つ足らないので

1つHDDをPCに遊び半分で増設する(笑)

以前までのPCは

プライマリー マスター HDD 60G
プライマリー スレーブ HDD 160G
セカンダリー マスター DVDマルチ -
セカンダリー スレーブ HDD 200G



残り容量もなくなる・・・
このPCもこれで終わりっすね。
こいつもリムーバブルにしようか悩むな〜


去年JJで新たに1万で買ったPC

スペックは
CPU Pentium 4 2.80G
メモリ 512M←今年3/17に2G増設済み計2.5G
HDD 80G←増設する(250G)

Windows XP

これが今の80GHDD
プライマリーのマスターについとるな。


これにHDDレコーダも使用できる
日立HDT722525DLAT80 P-ATA 250Gを増設。
ジャンパーピンはスレーブ設定 


OSがXPなのでディスクの管理画面から


”不明”表示画面から
ディスクの初期化を行う。

次に”未割り当て”表示画面から
新しいパーティション作成→
拡張パーティション→MAX容量設定→完了


次に”空き領域”表示画面から
新しい論理ドライブ→論理ドライブ→
MAX容量設定→指定したいドライブ番号(E)→
ファイルシステム(FAT32)
アロケーションユニットサイズ(既定値)
ボリュームラベル(自由に登録)→完了

できたできた!!
オモロー!!(笑)

これでしばらくは延命となった。

今度はPC側のリムーバブルか
USBから繋ぐHDDタワーもオモローそうやな。