2018年09月24日(

今日は孫のおとちゃんのお宮参り。


残念ながらさとは嫁方なので俺らは参加できず(T_T)

旦那側で行事を行うので写真のみ。

ほんま昔のしきたりは細かくて
もめごとの原因になるので嫌やな(笑)

古来のお宮参りでは、母方(嫁側)の実家がお宮参りの着物や費用等の全ての準備をし、
父方の家族が行事に参加するのが習わしでした。
そのため現在でも「お宮参りの着物は母方が準備する」という風習が
根付いている地域が多くあります。

正式には母親は参加しないのですが、その理由として、母親の忌が明けるのは、七五日から一〇〇日後。
そこで、忌中の母親は行かず、父方の祖母が抱いて連れていくことになっています。



 

おとちゃんおめでとー(∩_∩)

さと、こうきご苦労様でした(∩_∩)